iWatchの販売時期

今アップル社が開発中と噂を広めている「iWatch」。まだほとんどが噂の状態で、どこにも正確な情報が流れていないのが現状のようです。
しかし、各メディアの賢明な調査のおかげで少しずつ姿を現してきたようです。ここで紹介するものは100%正確なものではありませんが(なんせ正確な情報が発表されていませんので)、今噂されていることを極力最新情報で伝えたいと思います。
iWatchとはなんだい!!iwatch
iWatchはアップルのモバイルOS「iOS」を搭載し、「Siri」や「FaceTime」などのお馴染みの機能を搭載している腕時計。液晶部分にはゴリラガラスを採用し、腕にフィットするようにカーブガラス構造になっているとのこと。
開発には100人規模のデザイナーや、エンジニアを投入しているという。さらには、台湾のFoxconnがこの開発に参加しているようだ。
アップルはこれまでのスマートフォンやタブレット端末といったツールよりも、凡庸性の高いiOS製品の開発を検討中であり、その一つが腕時計タイプのiWatchであるとのこと。
アップルは以前よりウェアラブルコンピューター(身に着けて持ち歩くことのできるコンピューター)の製品化に注目していたが、今まで製品化には至っていなかったそうだ。なので今回の腕時計こそがその集大成ではないだろうか。
今までアップルはiPhoneやiPadなど私たちの生活には欠かせない商品を数々と世に送り出してきましたね。そして私たちに新しい刺激を与え続けてくれました。その思いもあって今度の新商品になるであろうiWatchにはかなり期待してしまいますね。

6月5日のロシアの新聞によればアップルの開発中とされるiWatchの商標をロシアで出願したと報じた。また、最初の商標出願は2012年にジャマイカで行われたとしている。
この出願はクラス9(コンピューターとその周辺機器)と、クラス14(さまざまなタイプのジュエリー)で行われたということ。
発売に関しては、今年中(2013年中)に発売されるという噂もあれば、2014年まで登場しないという噂もあれば、はたまた、これは妄想で存在自体なくなってしまうのでは?という意見もあるようです。
実際どうなんでしょうか?早くアップルの新商品見たいですね。やはりアップルなので期待を裏切らないことを祈りましょう。
最後に、面白い将来のアップルのiWatchの動画を発見したのでよかったらどうぞ。
車の買取り相場